zen place pilatesのマシンピラティスは評判悪い?口コミと体験レッスンを受けた全感想

powerd by フィットネスウォッチャー

zen place pilates(ゼンプレイスピラティス)のマシンピラティスに実際に入会していいか、判断材料となる情報が少ないですよね?

腰痛・肩こりの改善や予防、けが予防、自律神経の乱れ解消、姿勢矯正などの効果は本当に期待できるのか、料金に見合っているのかなど、もう少し詳しい情報が欲しいと思いますよね?

こちらでは、zen place pilatesのマシンピラティスの体験レビューを、ネット上の口コミ情報とともに掲載しています。

zen place pilatesのマシンピラティスが適している人やデメリットも交えて掲載していますので、入会を検討されている方は、参考にしていただければ幸いです。

そもそもマシンピラティスってどんなの?

マシンピラティスの私の前知識

zen place pilatesのマシンピラティス001

そもそも、マシンピラティスって、よくわからないですよね?

ピラティスを経験したことがある私もマシンピラティスというものがどういうものなのか、体験を受けるまでわかりませんでした。

zen place pilatesのマシンピラティス002

こういったベッドを改良した「リフォーマー」というマシンを使って行うピラティスがマシンピラティス。

みく

これでピラティス?

みく

ピラティスって、マットに寝そべって、仰向け・うつ伏せでやるんじゃないの?

そもそも、ピラティス自体がまだまだ日本で浸透していないエクササイズ。

ピラティスを知らない方も多いと思います。

そんな方に

zen place pilatesのマシンピラティス002

この写真をお見せして、マシンピラティスっていい!と言っても、おそらくピンとこないと思います。

マシンピラティスの原則・期待できる効果は?

私は体験を受ける前に色々ネット検索し、マシンピラティスの原則(期待できる効果)という記事を読みました。

そこには、海外のピラティス・インストラクターによって「マットの上で行うピラティスと同じ」と書かれてありました。

センタリング、集中、コントロール、正確性、呼吸など…

コアを鍛えて体の歪みを矯正することで

  • 太りにくい体づくり
  • 肩こり・腰痛の解消や予防
  • 病気の予防や健康診断の数値の改善
  • 美しい姿勢やウエストのくびれ
  • 自律神経の乱れ解消

など、多くの効果が期待できると書いてありました。

みく

それはわかる!ピラティスは本当に良いエクササイズだよね♪

そして

マットであろうとマシンであろうと変わらない。そのマットの通常レッスンを、よりやり易く、効果を出やすくするのがマシンピラティスだ

とも書いてありました。

みく

やり易く?効果が出やすく?

zen place pilatesのマシンピラティス002

みく

この中で?

みく

うーん…。

やっぱり、ピンときません。

ですが、原則(期待できる効果)は、マットピラティスと同じだそうです。

そもそもピラティスの効果や評判は?

zen place pilatesのましピンラティス004

ピラティスは、本当に良い効果が期待できますよ♪

これは、断言いたしますデス(〃▽〃)。

ピラティスはリハビリ生まれのエクササイズですが

ペルヴィックカール

こういった「ペルヴィックカール」というポーズや

テーブルトップ

このような「テーブルトップ」のポーズなどが代表的です。

少しきついけど効果を感じやすいのがピラティスのレッスンです。

テーブルトップみたいに「足上げ腹筋」のようなポーズが多いですね。

しかし、その「足上げ腹筋」のようなポーズをヨガと同じように呼吸を大事にしながらエクササイズしていくので、インナーマッスルが引き締まりやすいです。

MEMO
ヨガとピラティスの違いで言えば、ヨガは腹式呼吸、ピラティスは胸式呼吸です。

ピラティスのネット上の評判も、良いものが多いです。

私もピラティスのマットレッスンを始めて受けた時は、衝撃を受けました。

zen place pilatesのマシンピラティスのエクササイズはどんな感じ?

zen place pilatesの外観と内観

では、いよいよ体験レビューになります。

今回体験を受けたのは「zen place pilates(ゼンプレイス・ピラティス)下北沢第2スタジオ(体験時の名前はリフォーマー専門スタジオ)」です。

2021年に「zen place pilates by basi pilates(旧basiピラティス)」から「zen place pilates」に統合されました。


引用:zen place pilates by basi pilates公式サイト

zen place pilates下北沢第2スタジオは、下北沢駅西口(京王井の頭線の吉祥寺側の出口)から、下北沢成徳高校の方向に約3分ほど歩いたところにあります。

zen place pilatesは、マットレッスン中心の通常スタジオ(第1)と、こちらのマシン専門スタジオ(第2)があります。

マットレッスンが出来る下北沢スタジオは、京王井の頭線の下北沢駅からすぐのところにあり、別スタジオとなっています。

zen place pilatesのマシン専門スタジオの入り口はこんな感じです。

zen place pilates下北沢リフォーマー専門スタジオ外観その1

この脇道を入っていったところにエレベーターがあり、3Fがスタジオです。

zen place pilates下北沢リフォーマー専門スタジオ外観その2

みく

たしかここ、昔、つんく♂さんのお好み焼き屋があったような…(超余談)

スタジオの中に入っていきます。

zen place pilatesピラティスマシン写真

スタジオが綺麗です!テンション上がります!

写真の撮り方が悪いのですが、ピラティスマシンはもう一列あって、確か10台以上あったような気がします。

その他にも、キャデラック、コアラインなどのマシンもあって、それらのマシンを使ったレッスンもあります。

また、プロップス(フォームローラー、セラバンド、マジックサークルなど)を使ったレッスンもあります。

zen place pilatesリフォーマー写真その2

1台を近くで撮るとこんな感じです。

ここにベッドのように寝そべってエクササイズを行います。

足元に

zen place pilatesリフォーマー写真その3

このようなスプリング(バネ)がついてあり、仰向けになってフットバーと呼ばれる個所を足で押したりするんですが、その負荷の役割を果たします。

スプリングは5つあって、付けたり外したりすることで、強度が選べます。

頭の位置には

zen place pilatesリフォーマー写真その4

このようなストラップがあります。

ストラップの先は、滑車になっています。

zen place pilatesリフォーマー写真その5

滑車はこんな感じです。

そして、ストラップを腕で引っ張ったり、足で引っ張ったりします。

そう、頭の位置にあるストラップを、足で引っ張ったりするんです!(ビックリ)

下記インスタに上げてる方の写真がわかりやすいです。

このように使います。

その他、マシンピラティスは、ヨガレッスンやピラティスのマットレッスン同様、様々なエクササイズがあります。

基礎のグループレッスンでは、インストラクターの指示に従って、その様々なエクササイズを一つ一つこなしていきます。

zen place pilatesのマシンピラティスのエクササイズはどんなの?

zen place pilatesのマシンピラティスのエクササイズは、上述の通り実に色々なパターンがあるのですが、わかりやすくお伝えするために、一例をご紹介します。

確か、最初にやったエクササイズだったと思います。

まずはマシンに寝そべります。

zen place pilatesのマシンピラティス、レッスンの一例、写真その1

こんな感じで寝そべることになります。

そして、足の裏をフットバーに付けます。

そして、フットバーを足で蹴ります(足で押す?)。

zen place pilatesのマシンピラティスのレッスンの一例、写真その2

すると「ビヨーン!」って感じで、台ごと動きます。

zen place pilatesのマシンピラティスのレッスンの一例、写真その3

こんな感じです。

なんとなく、わかっていただけますか?

足元のスプリングが負荷の役割を果たして少し重いんですけど、これがインナーマッスルを鍛えるいいコアトレーニングになります。

動きとしては、寝そべって足でバーを押すだけ。

おそらく、運動が苦手な方でも簡単にできます。

このビヨーンを何回も繰り返します。

これで、コアが引きしまり、ゆがんだ姿勢を正す筋力を少しずつつけていく、そんなイメージです。

ここで感じたのは、やはり「簡単さ」です。

ピラティスをご存知の方なら、ペルヴィックカールとかテーブルトップとか、マットはちょっと難しいですよね?

ペルヴィックカールは難しい

何回やっても、極めるまで時間がかかる印象があります。

でも、この「ビヨーン!」なら、足で押すだけなので簡単です。

そして、身体への負担が少ないというメリットもある。

そう感じました。

zen place pilates、その他のマシンピラティスエクササイズ

それから次々とエクササイズをこなしていきます。

上述のストラップを足にかけて、足上げ腹筋のように足を30度ぐらい挙げて、カエルの足になって30度⇒60度みたいなエクササイズもありました。

その他、実に様々なマシンピラティスエクササイズがあったのですが、なかなか文章で説明するのが難しいです!

また、エクササイズ中は当然ですが、写真を撮ることが出来ませんでした。

いくつかはzen place pilatesの公式ユーチューブで見ることが出来ますので、こちらを見ていただくとイメージしやすいと思います。

zen place pilatesのマシンピラティスのレッスンを受けた感想は?

マットのピラティスより高い効果を感じた

私の場合、ワンレッスンですぐに効果を実感しました。

レッスン終了後、立ち上がってみると、明らかに体幹に力がみなぎっている感じがしました。

なかなか伝わりにくいと思うんですけど、姿勢をまっすぐにしなければいけない!という身体からの指令が、ものすごく出ている感じがしました。

私はいつも日常で姿勢が悪いなと感じているんですけど、身体が勝手に縦にピュッと伸びるんです。

姿勢がピュッって感じ

こんな感じで。

インストラクターの方の指示に従って、たったワンレッスン行っただけで、です。

本当、驚きです。

そして、その力のみなぎり方が、マットを初めてやった時よりも一段階上だなと感じました。

マットピラティスよりエクササイズが簡単だと感じる

上述しましたが、マシンピラティスの方がマットピラティスより簡単だと感じました。

最初はこのマシンをどう扱っていいのか、全くわからなかったです。

マシンピラティス写真

誰もが最初はわからないと思います。

でも、ピラティスマシンの動かし方を一つ一つ教えてもらって、一つ一つエクササイズをこなしていくと

「あ、マットより全然簡単!」

ってなりました。

ポーズの一つ一つが、マットよりイメージしやすいという感じです。

ピラティスマシンの方が、何をすべきかはっきりする、って感じですね。

ピラティスマシンの動かし方は、ほとんどの方がワンレッスンである程度マスターできると思います。

マシンピラティスの方が、体に負担が少ない

マシンピラティスの方が、マットピラティスより体への負担が少ない印象です。

おそらくスプリングやストラップの滑車がいい仕事をしているのだと思います。

台を足で押すエクササイズも、結構重いものを押してるのに、身体に衝撃がほとんど来ません。

ガン!ってなったり、全然しません。

すごくやり易い。

そんな印象を持ちました。

マシンピラティスの方がやりやすい

また、エクササイズ一つ一つ強度は、マシンピラティスの方が低く感じます。

ピラティス特有の辛さ(足上げ腹筋的な…)に関して、マットの時は結構きついんですけど、マシンピラティスではそんなに感じませんでした。

でも、実際の強度はマシンピラティスの方が高いようです。

つまり、

効果的なエクササイズをしているのに、きつく感じない

これがマシンピラティスの最大のメリットだと感じました。

zen place pilatesのマシンピラティスの、デメリットは?

デメリット

ここまでマシンピラティスの感想をメリットを中心にお伝えしてきましたが、デメリットについても記載しておきます。

唯一にはなるのですが、デメリットとしてあげたいのは

マットを経験してるから、効果的に感じたのでは?

という点です。

ピラティスで重要なのは「この動きは何のためにやってるのか?」ということだったりします。

それを意識できるかできないかで、効果は大分変わってくるような気がします。

マットの経験、つまりピラティスの動きが少しだけど頭に入っているから、リフォーマーで効果的にエクササイズできたのかなと感じました。

例えば、呼吸。

ピラティスの呼吸は、鼻から吸って口から吐く、です。

ピラティスの呼吸

呼吸のタイミングは、インストラクターが指示してくれます。

ピラティスを最初にやった時、その呼吸のタイミングと体の動きを合わせることが難しかった記憶があります。

でも、今回マシンピラティスを受けた時、呼吸のリズムはある程度頭に入っているので、動作と呼吸が合わせやすく、それでより効果的にエクササイズできたんじゃないかなと感じました。

つまり、

ピラティスはマシンの前にマットから始めた方が効果的かも?

と感じましたので、一応デメリットとして記載しておきます。

ただし、既にマットを経験してる方は、その点については問題ないですね。

zen place pilatesのネットの口コミ・評判は?

こちらでは、マシンピラティスのネットの評判も掲載しておきます。

とても丁寧で分かりやすいです。そして今まで使っていたリフォーマーよりバネが重いです。流派の違いなのかもしれませんが、これもまた体に対してバランスが変わるので楽しみながら通ってます。
引用:google

スタッフさん、生徒さん、気さくで安心しました。
受けるクラスにもよると思いますが、
私は座学とマシンピラティスをしました。
座学でより骨をイメージして意識して動かせたのが良かったです。
引用:google

Zen placeでピラティスを一から教わりました。おかげさまで体調が良く、あんなに辛かった腰痛や肩こりから解放されました。今ではピラティスは生活の一部です。
引用:google

感じたことは、マシンピラティスの悪い感想はほとんどない、ということことです。

インスタはまだしも、ツイッターならあると思ったんですが、ほとんど見当たりませんでした。

やはり、マシンピラティスを経験した方のほとんどは、良さを感じてらっしゃるようです。

また、マットよりも簡易で即効性があるという意見が目立ちました。

あと、スポーツ選手でマシンピラティスを取り入れている方がこんなに多いのか、ということにも驚きました。

入会するならマシン?マット?

ここは、少し悩む部分かと思います。

マットもマシンも経験した私としては、

マシンの方が簡単だし効果を感じやすい!

と思います。一方で、

マットを経験したことがあるから、マシンの効果をより感じることが出来たのでは?

とも感じます。

さらに、料金の問題もあります。

マシンピラティスの料金は、マットレッスンよりも高めです。

マシンピラティス
グループ

※第2スタジオ
マット
グループ
※第1スタジオ
月4回料金 15,400円(税込) 10,450円(税込)
月6回料金 プランなし 14,520円(税込)
月8回料金 25,300円(税込) プランなし
通い放題料金 プランなし 16,940円(税込)

※zen place pilates下北沢、第1・第2スタジオの料金比較

やっぱり、マットよりちょっと高いですよね?

マシンという器具を使う以上、設備代として、やや高いのはしょうがないかなと思います。

また、月4回、1万5千円前後出すだけの効果は期待できると思いますけど…まあまあの金額ですよね…。

それで、マシンか、マットのどちらを選択すべきか。

ここまでの、マシンピラティスの効果の早さ、簡単さ、でも根本はマットで習うべきかも、そして料金比較…全てを鑑みて…

  • とにかく早く結果を出したい方はマシンピラティス
  • ピラティスを1から積み上げたい方はマットから

と選択するのがいいのかなと感じました。

MEMO
zen place pilatesは全国に100店舗近くあります。

・マットグループレッスンは、基本的にほぼすべての店舗(下北沢第2のようなマシン専門じゃないスタジオ)で行っています。
・マシンプライベートレッスンも、ほぼすべての店舗で実施。
・マシングループレッスンは、スタジオによって行っていたり行っていなかったりです。ご自身が通いたい店舗で行っているか確認したい場合は、下記予約ページから「店舗を選ぶ」「レッスン種類:マシングループを選択」⇒レッスンが表示されれば行っています。表示されなければ、マシンピラティスはプライベートレッスンのみになります。

zen place pilatesキャンペーン情報!2024年5月末まで!
  1. マットグループ体験レッスン料金が、3,300円⇒1,000円
  2. マシングループ体験レッスン料金が、5,500円⇒3,000円
  3. 体験レッスン後の入会で、入会金・事務手数料がなんと0円。
  4. 体験レッスン後の入会で、翌月会費が10,000円OFF

zen place pilatesのマシンピラティス体験まとめ

zen place pilatesマシンピラティスまとめ

まとめます。

zen place pilatesのマシンピラティスは、マットで行う通常のピラティスレッスン同様

  • 太りにくい体づくり
  • 肩こり・腰痛の解消や予防
  • 病気の予防や健康診断の数値の改善
  • 美しい姿勢やウエストのくびれ
  • 自律神経の乱れ解消

といった効果が期待でき、さらにマットレッスンよりも

  • マットのピラティスより、高い効果を感じる
  • マットピラティスより、エクササイズが簡単だと感じる
  • マシンピラティスの方が、体に負担が少ない

と感じました。

ピラティスは、様々な動機でたどり着く方がいるようですが、マシンピラティスは「緊急性を感じる方」に向いていると思います。

  • 最近体調が明らかに悪い⇒根本的な改善が必要
  • 健康診断の数値の改善を医者に求められた
  • アスリートでどうしても結果を出したい⇒身体力をもう一段階アップ
  • 自律神経の不調⇒仕事に影響が出始めている
  • 夏に水着を着たい⇒数か月でウエストを絞りたい!

などなど。

ピラティスのレッスンが、ヨガと違う点を挙げれば、結構しんどいところ。

マシンピラティスはマットより簡単だけど、しんどいのはしんどいです。

足上げ腹筋のような、ややきつめのエクササイズが多いですし。

でも、どうしても結果を出したいという緊急の方は、そんなしんどいエクササイズでも、我慢して続けて、結果を出すことが出来ると思います。

マシンピラティスって本当にそんなに効果があるの?と感じている方は、ぜひ体験を受けてみてください!

本当1回でも、十分効果を感じられますんで!

料金面が不安な方は、マットから始めてみるのもいいと思います。

zen place pilatesの体験は、マット・マシン専門ともにこちらから予約できます。